2005年09月11日

マウスが壊れた

昼前に衆院選の投票に行き、帰ってきてWeb巡回でもするかなとPCの電源を入れてみるとマウスが全く反応しない。2年あまり使用してきたが、とうとうお亡くなりになったか…。現在は昔使っていた有線マウスで代用中。新しく購入するマウスを物色中です。



俺が使っていたマウスはMicrosoftのWireless Optical Mouse(色はブルー)。俺のPC使用歴は5年くらいでまだそんなに長くなく、マウスもこれまで2回しか購入したことがないのだが、常にMicrosoft製品を購入してます。マウスの種類も【有線のボール式(メーカーPCの付属品)⇒有線の光学式(MicrosoftのWheel Mouse Optical)⇒無線の光学式(前述のWireless Optical Mouse)】と変えていきました。ゲームをする人にとっては反応速度の点で有線を選ぶ人も多いようですが、一度無線の快適さを知ってしまうと、もう有線には戻れない。今回も無線の光学式からチョイスする予定です。そういえばキーボードは約5年間ずっと同じもの(メーカーPCの付属品。ちなみにHP製)を使ってるな。これを機にキーボードも新しいのを買おうかな。

俺の求むマウスとキーボードの機能は…
  • ボタンの数は3つでいい。5つとか要らない
  • できれば左右対称の形状がいい
  • キーボードはシンプルな106配置がいい(慣れているので)
  • キーボードのホットキーはぜひ欲しい(特に音量調節)
マウスの4ボタン5ボタンにはまったく必要性を感じません。最近のアプリケーション(ブラウザ)にはマウスジェスチャーという便利な機能もあるし。形状については好みの問題ですけど、俺は左利きなので「左右対称の形状が手に合う」んですよ。ちなみに左手で操作するといっても左右ボタンの機能入れ替えはしてません。既定のとおり左がクリック、右が右クリックです。

キーボードの形状ですけど、よくあるのが文字キーとテンキーの間にある「Insert/Delete/Home/End/PageUp/PageDown」の6つのキーの形状が変わっている製品。例えばこんな感じ。まぁ使い続ければそのうち慣れるんだろうけど、やっぱり使い慣れた配置を選びたい。ホットキーについては「ないよりあったほうがいい」。今使ってるキーボードはメーカー製PCの付属品らしく多彩なホットキーが装備されてます(もちろん、全部のホットキーをバリバリ使ってると言うわけでは無いけど)。中でも音量調節のホットキーは便利ですよねぇ。

ちゅうわけで、Microsoftのサイトで目ぼしい製品を物色してみたが…マウス単品では「Wireless Optical Mouse」もしくは「Standard Wireless Optical Mouse」。キーボード単品では「Digital Media Pro Keyboard」。マウスとキーボードのセットでは「Optical Desktop with Fingerprint Reader」ってところかな。

マウス単品の2製品の違いは形状以外ではチルトホイールの有無とボタン部分がシームレスかそうでないかの2点。チルトホイールについては「あってもなくてもいい」という程度なのだが、あればあったで便利なんだろうなぁ。シームレスについてはどうでもいいかな。値段も1000円しか違わないし、どちらかと言われれば前者だろうな。

キーボードは…単品の方には「ズームスライダ」、セットの方には「指紋認証機能」がついているが、ぶっちゃけ両方とも要らない。セットの方のマウスはチルトホイール付きだから「Wireless Optical Mouse」と同等のマウスかな?しかしセットの製品は値段がちと高い。必要性を感じない指紋認証機能のために高い金を払う必要は無い…か。

現時点では「Wireless Optical Mouse」と「Digital Media Pro Keyboard」を購入するという線が妥当かな。一応他社製品もチェックしてみるつもりではいますが、ことマウスに関してはMicrosoft製品で落ち着きそう。キーボードは他社製品にするかもしれない。オススメのキーボード(ベーシックなキー配置+音量調節のホットキー装備がファーストチョイスです)があれば誰か教えてください。あと上記製品を使用している方がいれば使用感などもぜひ。

価格.comとかも参考にしてみるか。



-追記-
アメリカではレーザーセンサー方式のマウスもリリースされるみたいだね。いずれ日本でも販売されるだろうし、それまで待ってみるのもありかな。4Gamerの記事へリンクしておきます。
posted by BM at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。