2014年12月13日

MMORPG熱

約2年半振りの投稿です。

なぜ投稿する気になったかというと、ひょんなことからアニメ『ソードアート・オンライン』を1期から2期最新話まで一気に観て、自分の中のMMORPG熱が高まったという、なんとも単純な理由です。原作とか一切知らない状態で観たんだけど、面白いねSAO。俺のような30代半ばのネトゲ経験者ならハマる人多そう。

でもって、このブログの昔の記事をいろいろ見直してみたのだが…懐かしいとともに、昔はこんだけ情熱(今的に言うとパッション)持ってこのゲームを楽しんでたんだなぁ、と。今の自分と比較してみるとまるで別人のようです。まだ10年も経っていないのになぁ、と。

幸いにして現在もオンラインゲーム業界で飯を食っている自分ではあるが、少しずつ立場も変わってきて、今はいわゆる「運営の中の人」に非常に近い役回りをやってます。それも、ゲームの「中身」よりも「売上」に責任を負わなきゃならない立場。いちプレイヤー時代は「糞運営」と言う立場だったのが、今は言われる立場です。

この数年で、何本かの新作タイトルをローンチさせ、同じくらいの本数のタイトルを終了させてきた。やはり「ゲームとしての面白さ」に自信が持てる・持てているタイトルは今も元気にサービスを継続しています。終了の道に進まざるをえないタイトルというのは、えてして中の人たちも『このゲームは本当に面白いのか?』という不安が拭えないものが多かった。すべては結果論ではあるんですが。ローンチ前から「このゲームは売れない」と思ってる中の人はいません…たぶん。最初はみんな「このゲームを沢山の人に遊んでもらいたい」「このゲームをヒットさせるぞ!」という気持ちでやってます。たとえ不安があっても、それを気にしないようにして。

ですが、最近はそもそもMMORPGの本数自体がどんどん少なくなってきています。日本は言うに及ばず、韓国や台湾も新作の本数は減少する一方で、あったとしても資金力のある大手が作る大作級が数本。ここ数年は中国が比較的ライトな層向けのオンラインゲーム(主にブラウザで遊ぶタイプ)の供給源になっていましたが、そちらも徐々に下火になっています。やはりどの国でもスマホへのシフトが進んでおり、旧来のPC用オンラインゲームの市場は縮小の一途を辿っています。中小のパブリッシャにはリスクが高過ぎて手が出せないレベルまで来ていると感じます。

と、どうでもいい内容(ほぼ愚痴)はこれくらいにして、MMORPGですよMMORPG。久々になんかやってみたいなーという気になって始めてみたのは「Weapons of Mythology」。今時珍しいクラサバ型のMMORPGということで、公式サイトを見る限りはファンタジーっぽくて悪くなさそう。で、実際プレイしてみたんですが…うーん、武侠だねコレ。台湾・中国が作るオンラインゲームから武侠のニオイを消すことは(開発段階から「武侠は使わん」というポリシーもって作らない限りは)不可能です。現地の人にとっちゃ一番馴染む題材だから、必然的に武侠モノが多くなっちゃうのは仕方ないんだけど…武侠モノは仕事でイヤというほど見てるので、プライベートで遊ぶ気にはなれんです。残念。

ベルアイルが終わった後も「移住先」を求めていくつかのMMORPGをつまみ食いしたことがあったけど、どれもこれも続ける気が起きなかった。つくづくベルアイルというゲームが終わってしまったことが残念でならない。今や絶滅危惧種(というかMoEだけ)になってしまったスキル制MMORPGということだけでなく、生産システムだったり魔術詠唱システムだったり…俺のようなオールドタイプを始めとするオンラインゲーマーを惹きつける魅力を持っていたゲームだったと今でも思う。同じスキル制のMoEと比較しても一長一短あった。グラフィックでは間違いなくベルが優っていたし、UIも(当時の基準で見てもどっちも古臭くはあったけど)MoEよりは洗練されていたと思う。MoEが今も続いており、ベルが終わってしまった一番の差は…やっぱり「運営」ってことになってしまうのかな。

今も漠然と「ベルアイルのテイストを活かしたスキル制MMORPGが作られないかな、作れないかな」と思うときがある。俺にはプログラミング等の知識は一切なく、ちょっとでも勉強しようとその手の本を買ったことはあるが、仕事に忙殺されて全然読めていない…って、これはただ自分に言い訳しているだけか。SAOを観て高まったこの熱を、何かいいきっかけにしたい。この記事を書く気になったのも、そういう意欲が少しでも出てきたから…とポジティブに捉えて、長々と書き殴ってきたこの記事を締めることにする。

もし、きっかけにできたとしたら…きっと次の記事が書かれることでしょう。
posted by BM at 19:24| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
SAO面白いですよね。 MMO引退したOSSANの心に響く物があるっていうか。

元のweb小説は4章構成で、1〜2章がTV版1期、3章+外伝がTV版2期だけども、1期のあの必死で生きてる感が「冒険者よ今を生きろ」にかぶるんですよね。

自分はリアル環境が変わって、前ほどプレイ時間が取れなくなってて、自分の都合でちょっとだけでも遊べる家庭用ゲーム機の方がメインになってます。

周りである程度ソシャゲ人口があるものの、どうも純粋に楽しめなくて、どれも続かないんですよねぇ。
Posted by happyhappy at 2014年12月13日 21:52
お久しぶり&コメントありがとうございます。

>1期のあの必死で生きてる感が「冒険者よ今を生きろ」にかぶる
あ〜、すごいわかります。旧β時代のダンジョン攻略PTとか、単身での他国への移動とか、すごい緊張感あったのを思い出します。原作も読んでみようかな、SAO。

こちらは家庭用ゲームもほぼほぼプレイしなくなって、今はスマホゲームばっかりですね。iPad mini Retina(128GB)がゲーム機と化してます。買い切りアプリを無料や割引セールのときを狙って買っては積んでいく日々。ちなみに今は「Papers, Please」をプレイ中。

ソシャゲはもう飽きちゃいましたねぇ。
Posted by BM at 2014年12月17日 02:21
BMさんお久しぶりです! 何故かここ1週間くらい前から昔のPCひっぱりだしてベルのログやらSSやら眺めてブログ巡りやらしてました。
MMORPGもベルが終わってからはほんと色々物色したけど結局長続きせず…仕事で忙殺してたとはいえベルアイルを最後まできちんと続けていたかったなと悔やんでました。
最近は家庭用ゲーム機でのんびりやってますね。 
とりあえず、ソシャゲは同じく飽きました。
BMさんがベルアイルそっくりなスキル制MMORPG立ち上げてくれると信じてコメントしておきます^^
Posted by 暁凪 at 2016年01月06日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。