2005年05月09日

デモニカ→さぼっち

いよいよベルアイルのオープンβテストも残り僅か。
最後の週末となった金曜日と土曜日には、各国にデモニカが襲来しました。主にアバグ(虫)が主体で、ネスデモニシャとデモニカヤーグが数体という軍勢。初日の金曜には多数の虫たちに追われ、てんやわんやの状況に陥るも土曜には概ね統率が取れるようになり、大きな損害も無くデモニカの軍勢を返り討ちに。
そして日曜。デモニカはカルガレオンをターゲットに決めたとのことでベルアイル全土からカルガレオンへと勇士たちが集いました。その数たるや、銀行前では満足に前を向いて歩くのが困難になるほど。65歳のおじいちゃんGMも登場し、場を盛り上げていました(ちなみにこのおじいちゃん、戦闘中に空腹で餓死したとのこと…間抜けすぎる)。



そして、いよいよデモニカとの最終決戦。
先の二日間で強さを見切ったかのように、次々と虫たちを倒していきます。ネスアバグ、ティルアバグ程度なら、歴戦の猛者どもにとっては雑魚のようなもの。ネスデモニシャ、デモニカヤーグも圧倒的な数の力でなぎ倒します。むしろデモニカよりもジルアバグの方が脅威でした。物理無効だし、毒も使うし、氷の槍も使うし。PTメンバーがバラバラにならないように、且つ人があまり固まっていない場所を選んで虫やらデモニカやらを駆逐していると…デモニカオムジルの登場。
こいつの特殊攻撃「業火の息」はヤバい。至近距離で直撃を食らうと1000ダメージ(固定)です。能力上昇などの底上げをせずにHP1000を確保しているPCは数えるほどしかおらず、さすがの重戦士たちもバタバタと倒れていきます。…そのとき俺はと言えば、ステルスポーションを飲んで避難しているわけですが…すまぬ orz

demonica_load.jpg
そして今回のラスボス(であろう)、デモニカロードが登場。
恐ろしいまでのHPの多さです。さらに回復もします。発ほど爆炎を撃ってステルス→MP回復後に確認してみたら、HPバーは満タンのままでした。これは長期戦になるな…と思いつつステルスを解除する隙を伺っていたら…いきなり死亡。「火の結界」という特殊攻撃を使ってきました。どうやらフィールド魔法のようなものらしく、PTメンバーが何度も連続でダメージを受けてました。恐ろしや…

しばらく霊体のまま戦況を見守っていると、周囲でバッタバッタと人が倒れていき、時間が経つにつれ、PCの遺品の宝箱が画面いっぱいに…こりゃ早めに回収しないと、自分の遺品がどれか分からなくなるな、ということで一旦街に戻って再出撃の準備をしていると…デモニカロード倒れるの報が。あらー、タイミング悪く街に戻ってしまった…ロードが倒れる瞬間は拝めませんでした。

その後はデモニカの残党を各個撃破し、ついにデモニカの軍勢は敗走。
カルガレオン、そしてベルアイルの未来は守られたのでした。



finale.jpg
イベント終了後、カルガの広場にGMが登場。テスターと一緒に記念撮影です。戦闘禁止区域、魔術禁止区域、茨の檻といったフィールド魔法を惜しげもなく披露し、皆を喜ばせたのでした。ところで、↑のSSの中にちゃんと俺もいます。どこにいるでしょう?探してみてください…

戦いは終わった。さあ、我が故郷アリアへ帰ろう!

ファイェンの橋で精霊と戯れつつアリアへ戻り、来るべき終末の時までマターリと過ごします。と、ここで。誰もが認めるアリア一のハーバリスト、あるとりあさんから白ワインの提供が!グリフォンシチューが作れる(かも)!さっそく材料を準備し、工房に篭ってしばし祈る。そして「作製」をクリック…

結果はお察しください orz



その後は銀行の中の食料やら酒やらを持ち寄り、ハリドバールの門前でお花見がてら仲間達とダベります。思えばクローズドβテスト開始から約4ヶ月。いろいろな事がありました。皆しばし感傷に浸る…はずもなく。

baka2.jpg
↑のようなバカップルも沸き出すし、そりゃもう感傷なんて雰囲気はまったく無し。
思えばあっという間の4ヶ月間でした。いろいろあったけど、すべて楽しい思い出。
そして皆、ベルアイルが生まれ変わって帰ってくるのを待っていますよ。



そして、オープンβテスト終了まであと2時間あまりとなったお昼時にINしてみると
銀行前にはたくさんの人たちが盛大にフィナーレを迎えるべく集まっていました。

bikini.jpg
みんなでこんなカッコしてみたり。
このSSに収まってる男諸君、みんなD顔だね…
36歳になると、真ん中のオヤジみたいになるんだよ…覚悟しておいてね…

そしてカウントダウン。残りあと数分となったところで

savotti_last.jpg
さぼっちこと Savotti 降臨!
テスターたちを大いに喜ばせたのでした。
最後はさぼっちの意味深な言葉(内容はここでは書きません)と共にサーバー切断。
4ヶ月に渡ったベルアイルのβテストも、これにて終了となりました。



さて、ベルアイルが開発に専念する間、俺はどうするのかと言えば。どうもしません。ただ、ベルアイルが帰ってくるのを気長に待ってます。ベルアイル以外のMMORPGをプレイする気も今のところありません。気が変わって何かのMMOをプレイすることになっても、ここで「このMMOのこの鯖で、この名前で入るからヨロシクね〜」などといった告知はしませんので。

このBlogも、ベルアイル再開までは不定期更新という形になります。リアル日記としてこのスペースを使うということはありません。原則として、ベルアイルに関する話題だけを書き綴っていく予定です。まぁ、近況報告くらいはするかもしれませんが。俺への連絡手段としては、今まで通りに各記事にコメントを残すかサイドバーにある一言掲示板を使ってくださいな。

それでは、またいつかベルアイルでお会いしましょう!

bm.jpg
俺は待ってるぜ!
posted by BM at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 旧オープンβ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「誰もが認めるアリア一のハーバリスト」と言って頂けるなんて恐縮です^^;

BMさん自身は「俺より調理スキルの高い人いるだろうし」と言ってましたが、私にとって一番の料理人はBMさんでしたよ。

最後の最後で白ワインを提供できて良かったです。デモニカPT編成時にわざわざBMさんに内緒送ってまで拉致していた理由はこれですからw

計算高いなんて言わずに次回も気軽にお付き合いいただけると嬉しいです〜
Posted by あるとりあ at 2005年05月10日 03:45
お疲れ様でした!
いつも美味しい食事を提供してくれてありがとうございましたm(_ _)m
BMさんが他国遠征でアリアを離れている間の食事にはよく困らされたものです^^;

後期のほうではアリアにも腕のいい料理人達が手の込んだ料理を競い合うように販売してくれてとても充実した食生活を送れましたよ。

うちは調理は一切やりませんでしたが「食生活の充実」を大事にしてプレイしていたのでベルアイル再開後はこれまでよりもっと調理人が報われる仕様になるよう願っています(もちろん要望出しまくったよ)
もし再開後も調理の道を進まれるのでしたらまた是非ご馳走してください。再会できる日を楽しみにしてますよ!
Posted by マサキュー at 2005年05月10日 04:51
終了お疲れ様〜
最後のオヤジネタ炸裂でしたね。
再開される事を祈ります!
Posted by 涼 at 2005年05月10日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3534862

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。