2005年05月03日

イベントなど行われましたが

オープンβテスト終了の告知が出たことで一足早くベルアイルを去る人もいれば、黄金週間突入ということで初心者マークの新規さんもいたり。いろんな意味で混沌としてきました。かく言う俺も別アカウントで近接戦闘キャラを作って、密かに育てています。今のうちに見ておきたいところとか、いろいろありますしね。



またまた三国でGMイベントがありました。今回は戦闘イベント。
ボダではゴブリン、カルガではオーガ、アリアではアンデッドのモンスターが大量に出現し、それをさらに大量のPCたちが殲滅するというものでした。中には物理攻撃無効のモンスターもいるので、あらかじめGMが街で魔力付与の武器をフリマしたりしていました。で、俺はカルガとアリアのイベントに参加してきました。

arie_megane.jpg
…て、これは魔力付与武器を売っているSSではなく、新年明けて早々にアリアにやってきたGM アリエがメガネを売っているSSです。俺も1個買いました(1000G)。WIS+2ということで、採取時などには活躍しそうです。

garemi.jpg
こちらがカルガで魔力付与武器を売っていたGM ガレミ。
俺が行ったときにはほぼ売り切れ状態でした。槍が残っていただけだったかな。カルガには槍使いは皆無ということがわかりました。三国合わせての戦闘職の使用武器の割合はどんなもんなんでしょうねぇ?俺の主観では「剣>槌>斧=格闘>槍」といった感じでしょうか。弓はほぼサブ扱いですね。メイン弓使いの人は…尊敬します。

syunin.jpg
こちらはカルガのイベントの先導役のGM 魔法研究所主任。
見たこともないフィールド魔法をいくつか使っていました。なかなかノリの良いGMでしたよ。フィールド魔法を見せてくれたのもサービスですしね。で、カルガのイベントではオーガ系モンスターが多数。場所はテーベ東キャンプ周辺です。オーガガード、オーガロードといった初出のモンスターも出てきました。俺としては「他国まで来て死んでられない」ということで、極力無理をせずに申し訳程度に爆炎をぶっ放す程度でした。カルガの屈強なお子様達なら魔法の力を借りなくても何とかなっていたみたいだし。



続いてアリア。場所はルーフ墓地の近辺。
まずは小手調べにボーンアーミー(防御が紙でしかない俺にとっては十分死ねますけど)、続いてセンチュリオンとフォールン。お次は初出のモンスター、エルダーグール。ここらへんから、ポツポツと死者が出始める…というか俺が死んだ。センチュに爆炎撃ったら、多っ先に俺のところに向かってきた…1発目で「盾」が破れ、2発目で瀕死、3発目で昇天。殴られても立ち止まった状態で応戦していたんですが、タゲを引き剥がしてくれる戦士様は出てきてくれませんでしたよ…

death_knight.jpg
なんとかかんとか蘇生してもらい、俺も戦死者の蘇生に当たっていると…次なる刺客は「デスナイト」。大量のPCに囲まれて見えませんが、骨だったようです。こいつも健闘むなしく(?)、屈強なお子様達によって撃破。これで終わりかな?と思いきや

lich.jpg
さらなる刺客「リッチ」登場。
案の定、囲まれてますが…名前からして死体系かな?こいつは見たこともないフィールド魔法(?)を使ってきました。蘇生の間を縫ってHPの減り具合を見ていたが、どうやらゴブジェネと同程度のHPはありそう。それなりに時間はかかったが、やはり屈強なお子様達によって撃破。今度こそイベント終了となりました。

イベントの感想としては…重かった。アリアでは多数の魔法が飛び交ったので、カルガよりも圧倒的に重かったです。まぁ、イベントの主目的としてサーバーの負荷を見るというものもあると思うので、運営としてはかなりのデータが取れたのではないでしょうか?

問題点としては…周囲を多数のPCが取り囲んでいるためにモンスターをターゲットできない。カルガではオーガ系モンスターはそれなりに図体がデカかったので問題なかったが骨系や死体系はPCとほぼ同じくらいの大きさなので、さらにターゲットが辛いです。これを解消するには、やはり「モンスターのみをターゲットする機能」が欲しいところ。現在は、Tabキーを押すとPC/NPC/モンスターに関係なく、近い距離の対象から順番にターゲットしていくのだが、例えばCtrl+Tabだとモンスターのみ順番にターゲットするとか、そういった機能が欲しいところだね。PCターゲットであれば、PTを組んでいるときはPTメンバーのウインドウをクリックすればターゲットできるしね。モンスターをクリック後にドラッグ&ドロップしてHPバーを抜き出す方法もあるのだが、モンスターが出るたびに上記動作を行うのはどう考えても面倒だし。



むしろGMの手際云々とかよりも、参加者の無礼極まりない言動に萎え。GMに「なんかくれー」だの「さっさとデモニカ呼べよ」だのと絡んだり、戦闘もそこそこに解体後のドロップだけを目当てに死体や宝箱をチェックしまくったり。「敵の数少なすぎ&弱すぎ。こんなんソロでいけるわ」だの大口を叩きつつ、物理無効の敵が出てきたら「結局魔法最強かよ、近接戦闘職意味無いじゃん」だの自分の屁理屈だけで文句タレたり…

文句タレる暇があるなら、魔術師が死なないようにタゲ引き剥がしてやってください。前衛が体張ってくれないと、魔術師は安心して魔法が撃てません。体張ってくれる前衛には確実に治癒が飛んできますからご安心を。

あらかじめお断りしておきますが、これはイベント全体を通して感じたことであり特定の人物に対しての中傷というわけではありません。いちいちGMに絡んでいた輩の名前とか覚えてないですし。

俺としては、こういったイベントは「楽しんでなんぼ」という考えです。カルガではちょっと自重していましたが、アリアのイベントではちょっと無茶して攻撃魔法とかガンガン使ってましたし(おかげで死にましたが…)。んで、イベント終了後もなんとか死者を蘇生させようと粘ってました。「イベント終わったんだからさっさと街に戻ればいいじゃん」という声も出てましたが、ひたすらレアアイテムにこだわる人がいるように、「蘇生」にこだわる人もいるのです。



さて、今後は別アカでのプレイもやっていくので、BMとしてプレイする時間はちょっと減るかもしれません。王国ランクだけはきっちりと上げていきたいので、ミッションとか献上とかはBMで行いますけどね。料理人認定本試験、出てくれないかなぁ…
posted by BM at 03:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 旧オープンβ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全く同じ感想を持ちました。
GMにいちいち絡む奴、ソロで余裕とか大口叩いておきながら不平不満ばかり垂れる奴、そういう連中の言動に不愉快になったんでリッチ戦も最後まで見ず早々に帰りました。
GMの進行には特に問題が無かったかと思います。ちょっと敵の数が少なかったかもしれませんが、デモニカイベントに向けてプレイヤーの力量を見ようという狙いもあったのでしょう。
それよりも人が集まると極端にタゲや移動がしにくくなるという問題点を改善してほしいと感じました。
Posted by 匿名 at 2005年05月08日 04:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3276972

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。