2005年04月11日

世界は広いようで狭い・1

金・土・日でいろいろな場所に行ってきました。
今回はスクリーンショットを大量にお届け。



egg_kagiganai.jpg
ボーダーにてエッグ遠征に飛び入り参加。オラクル倒すミッションが目的。…が、後に「メンバーの誰も鍵を持っていない」ことが判明。ピックで鍵の扉を開け部屋に入る→部屋の中の宝箱でピック全部使い切る→部屋から出られないのトリプルコンボで部屋の中に閉じ込められました…それがボーダークオリティ。数人が親キャラにバトンタッチして救出に来て事なきを得ましたが。

sleeper.jpg
続いてスリーパー15体倒すミッションに挑戦。…2時間くらいかかりました。スリーパーって生息数極端に少ないんですねぇ。パーティ組んで一緒にスリーパー狩りしてくれたボダ民さん、ありがとうございました。

yuge.jpg
スリーパー狩りが終わり、街に帰る途中での1枚。これまでいろいろな場所を回りましたが、今までで1番綺麗だと感じた瞬間でした。霧が湯気のように見えて、まるで温泉街のような風情です。また、湿地帯を抜けたところに比較的大きな坂がありますが、その坂の上から見る湿地も、天気が晴れているととても綺麗です。旅行者は必見ですよ。



monster_tree.jpg abyss_spider.jpg
続いて徒歩でコンゴウへ。モンスターツリーだのテンタクルデビルだのアビススパイダーだの未知のモンスターがいろいろ生息してました。んで、日曜日にはモンスターツリーを討伐しに行ったんだけど…ハッキリ言って拍子抜け。みんなゴブジェネ級を期待していたようだが、ものの1分も経たずに撃破してしまいました。時間を持て余したのでその後ゴブジェネに特攻し、てんやわんやだったのは言うまでもないがw

ちなみに。
アリア人のPTはそのほとんどが魔術師だと思い込んでいる人もいるかと思いますが、そんなことは全然ありませんので。他国と同様、盾役の戦士が体を張ってタゲ引いているからこそ魔術師も万全の状態で攻撃魔術を撃てるわけで。魔術師「だけ」のPTでゴブジェネなんて、そりゃ無理でしょう。墓行ったときに身を持って体験しましたが、センチュリオンのワンツーパンチ1回で昇天。魔術師の防御力なんて紙ですよ。

カルガの風車、ウーニャ平原、ラージャン砂漠にも行ったのだが、その模様は次回。



おまけ

tokusei_cake.jpg
おおっ、初めて見るケーキのアイコンだ…
コレもいずれは作製できるようになるのかなぁ。
posted by BM at 18:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 旧オープンβ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え、そーなん?
アリアの民は、みんなMP300越えてると思ってた(偏見)
Posted by Sigma at 2005年04月12日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2904480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。