2005年03月07日

やりたいことをやりましょう

夏の調理の献上品がチェリーということで、ボーダーまで採りに行った。一人で。
調理師仲間いないしな… orz

銀行利用やらハサミ代やらで3000Gほど貯金をすり減らしつつ
4300個ほどのチェリーをゲット。

zatsudan.jpg
チェリー狩りの最中に、同じくボーダーに来ていたアリア民(と、元アリア民)に出会う。ベルアイルのいいとこ悪いとこを含め、今後についてしばし雑談。さすがに、幾多の荒波を乗り越えてここまでテスターを続けている人たちは、形はどうであれベルアイルに対する"愛情"を持っていると感じた。

キリのいいところでアリアへ帰還し、献上。発展度は12%アップしました。それでもまだ↑の13%なんだけどな…まぁ発展は無理かな。



夜にはアリア緑の区でテスター主導のイベントが行われる。PCとPCの結婚式(もちろんシステム上の結婚ではなく、あくまでRPでの結婚)とその後にテスター同士でのちょっとした会合を開くとのこと。

…結婚式用の食料を頼まれていたことを思い出し、大急ぎでデコレーションケーキとサンドイッチを作る。晩春に収穫したばかりの野いちごがもう腐ってやがりました(今の季節は初夏)ので、またまたなけなしの貯金をすり減らして買い戻し。1個16Gもしやがります。デコレーションケーキの成功率は13/50…まぁまぁ。サンドイッチは8割強。

kekkon.jpg
で、結婚式の最中に収めたスクリーンショットの中から1枚。
このスクリーンショットに関しては、PCのキャラクター名をマスクしていません。
おめでたい場ですので…ご容赦を。

2次会という名の会合については、特に書くべきこともありませんでした。ここまでテスター続けてきて、こんなイベントに参加するくらいの人たちですから。みんな「ベルアイル」というMMORPGに「面白くなる」可能性を感じている人たちです。特に場が荒れることもなく、終始和やかな雰囲気でした。



イベントが終わって銀行前でまったりしていると、ボーダーの一団がやってきました。墓から帰ってきて、これからカルガへ出発するとのこと。これはチャンスとばかりに余ったサンドイッチと肉料理をフリマに出す。狙い通りに良く売れた。値段は設け度外視だが。

んで、ボーダーの一団が去った後はまったく売れず。それがアリアクオリティ。

ログアウトする前に城に行って新たな称号を頂きました。冒険者でした。β1では見習いだったのだが、何が原因なのだろうか?他国に行ったことが要因なのか?



調理以外のシステム面(戦闘システムやらステ関連やら)については、俺は特に何も言うことは無いです。不満が無いわけではないですが、戦闘に関しては俺は魔術オンリーの近接ド素人なわけで。そんな俺が近接戦闘について語る資格はありません。
ステに関しても「近接戦闘しない=STRに大きなこだわりは無い」人なので、近接戦闘でのSTRの依存度について語れる資格もありません。近接オンリーの人はいっぱいいるでしょうし、そういう人のBlogを見ればいろいろな意見を聞くことが出来るでしょう。特にカルガ民やボダ民のBlogでは。

その分、調理をはじめとする生産のことについては言いたいことはどんどん言っていきますよ。もちろん開発に要望も出しています。他の生産業の問題までは把握しきれていないので何とも言えんが、調理に関しては現状のバランスではサービス開始後すぐに破綻します。焼肉一択、その他の食料は贅沢料理という状況が健全なわけが無い。

レシピのLV、必要な材料、重量、効果、鮮度、価格に至るまで全ての面で見直しが必要です。…で、告知によれば見直しを行っているはずなんですが、いつまで経っても来ないですねぇ。テスト終了まであと1週間ですよ?さっさと見直してくださいよ?
posted by BM at 04:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 旧クローズドβ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、結婚式のお料理作りなんて、素敵でしたね。
ご結婚された方、おめでとうございます。
・・・^^ノ
Posted by sayoori at 2005年03月07日 05:08
結婚式があったんですね〜
昨日は寝ちゃったので見そびれました(´・ω・`)
Posted by ワルキューレ at 2005年03月07日 09:10
結婚式やっちゃって料理頼んだ人です
くどいようだけど、まじありがとうね
そいからさ、イチゴ買戻し費用の分稼げたから渡しにいくよ
それにしても料理レシピの見直し細かいねえ・・・
さすが本職ってとこだ
Posted by リグレッド at 2005年03月08日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。