2005年02月14日

諸国漫遊記〜ボダ→カルガ

さ、次なる目的地はカルガです。



calga_1.jpg
町を出ると、そこはオールドマンズ大湿地。
ものすごい霧がかかってます。街を出てまもなく、ライノサラスとご対面。まだ街からそんなに離れてないのにこんなMob出るんだ…他にもリーフスケイルやらシャドウスケイルやらリザードマン形のMobが続々出現するも、怖くて手が出せず。さっさとカルガへの道を急ぎます。

calga_2.jpg
ウーニャ平原で懐かしいものを発見。シープです!アリア民にはおなじみの羊です!肉です!焼肉(以下略)こんなところでお目にかかれるとは…しばし故郷を思い出す。

calga_3.jpg
キャンプには獣人がいました。こいつが「獣人のサラダ」を考案したのか?
きっとレシピはこいつが持っているのだろう…

calga_4.jpg
スモールホーンと戯れるの図。こいつPOPしすぎ!どれだけ沸いてくりゃ気が済むんだというくらいボンボン出てきました。死ぬかと思った。

calga_5.jpg
そんなこんなで、モノマキア平原をあっという間に駆け抜けてカルガの城門が見えてきました。ちなみにこの間にすれ違った人の数、0人…

calga_6.jpg
カルガ王近影。やはり会話することもままなりません。いろいろ話題を振りまいてくれるボダの脳筋王と違って、特筆すべきことも無い至って普通の王様なのね。

さて、王にお目通しも済んだし料理屋に行くか。しかしホントに便利な街だなぁ、カルガは。調理工房、料理屋、食材市場、雑貨屋が一つの区にまとまっています。アリアの糞配置とは比べるまでもございません。さて品揃えは…いちご酒、ビール、テーベビール、ウォッカ。酒が多いなぁ。猛々しい重戦士達は想像に違わずかなりの酒好きらしい。ということでお土産としてたんまりとビールを買い込む。



さて、カルガ民と交友を深めようかな…と銀行前に行ってみると、何やらベルアイルではない他のMMORPGについての話で盛り上がっている模様。一気に萎えたので、放っといて街の探索を続けることに。すると…

calga_7.jpg calga_8.jpg
生意気なかわいいお子様が多いですなぁ。しばし癒される。だが、お子様といえばやはり我がアリアのレホマたんを外しては語れないだろう…

レホマたんの顔を思い浮かべたら、何やら故郷が恋しくなってきたのでさっさと帰ることに。銀行で適当に食材を取り出してちゃっちゃと調理。適度に食料を確保し、誰も渡す人がいないので広場の中央におもむろにデコレーションケーキを放り投げ、カルガの街を後にした。誰か拾ってくれたのだろうか…



続きます。
posted by BM at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧クローズドβ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1934252

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。