2005年02月14日

諸国漫遊記〜アリア→ボダ

ということで、Closedβ1は好評のうちに幕を閉じました。
しかし最後のアレは凄かった…

ここからは世界一周旅行の模様をお届け。ハリドバール高地とコンゴウ平原は特に危険も無かったのでスクリーンショットは無し。んで、いよいよボーダー領グレートクラックに到着です。



boda_1.jpg
何やら怪しげな遺跡?が。しかしボーダーは緑が多くて、のどかで…いいですなぁ。そこかしこを豚が闊歩してるし。なんか料理人が結構多そうな気がしてきた。

boda_2.jpg
ワームアイヴィ…ボダはこんなのがうようよしてるんですか?やっぱアリアは魔法の国だけあって、魔術師が太刀打ちできないようなHPの多いMobは他国より少なめっぽいなぁと感じました。

boda_3.jpg
お、吊り橋…。アリア周辺ではお目にかかれない自然の雄大さにしばし見とれる。
さて、ボーダーの街まであと少し。

boda_4.jpg
ようやくボーダーの城門が見えてきました。ちなみに、ここに来るまでにすれ違った人の数、2人…。やっぱ最終日だしモチベ上がんないよなぁ。

boda_5.jpg
ボダ王近影。しかし王様、他国民には話をしようともしないのな。寂しいよ…(その後聞いた話によると、カルガ王もアリア女王も同じらしい)。王の隣にいるアーヴィンという鎧野郎がやけに馴れ馴れしかった。

さて、料理人足るもの料理屋を覗かずにいられようか…ということで覗いてみた。品揃えは…野菜サンド?ワイルドサラダ?獣人のサラダ?ボダ民はベジタリアンが多いようです。アリア民も羊肉ばっかり食ってないでもっと野菜を取らにゃいかん。



で、せっかくだし何かお土産でも買ってくかなーと思ったが、あいにく持ち合わせがない(というか無一文で旅に出てしまった)。手持ちの食料を売ってもいいのだが、フリマ設定には銀行に入らないといけない…ということでやっぱりお金が必要。恥を忍んで「金貸してくれませんか〜」とシャウト。すると…

boda_6.jpg
親切なボダ民さんたちが金を恵んでくれました。ありがたや。
お礼に(なぜか持っていた)デコレーションケーキをプレゼント。喜んでくれたみたいで何より。その後もいろいろ情報交換でもしようと思っていたのだが、何やらボダ民さん達で会話が盛り上がってしまい置いてけぼりを食らったのでそそくさと退散。なんつーか、ボダ民さんの特徴が見て取れました。

その後、銀行で余っていた食材を取り出し、ちゃっちゃと調理→ある程度の食料を確保。挨拶もそこそこに、次なる目的地カルガへ向けて旅立ちました…



続きます。
posted by BM at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧クローズドβ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。