2006年04月26日

初めてのベルアイル

オープンβ用のパッチのダウンロードも開始され、いよいよカウントダウンという感じで盛り上がってきたベルアイル。BB Games4Gamer.netでは新しい情報も出始めているようですが、それらについては公式サイトのメンテ終了後に改めてエントリを立てて纏めることにします。
ということで、今回のオープンβで初めてベルアイルをプレイするという人向けのエントリを立ててみました。かなりの長文ですが我慢して読んでね…。ちなみに「新・クローズドβテスト フェイズ2」での状況を元にしているので、オープンβでは変更される箇所があるかもしれませんが、あしからず。



■ログイン

ベルアイルのクライアントを起動するとパッチのダウンロードが行われ、最新のバージョンであることが確認できた場合「ゲームスタート」が選択できるようになります。ここまでは問題ないでしょう。「ゲームスタート」を選択すると各種ロゴ表示の後にタイトル画面が表示されるので、「Login ID」の欄にはBB-IDを、「Password」の欄にはパスワードを入力して「GAME START」をクリック。つまり、BB Gamesの「マイページ」にログインする際のIDとパスワードをそのまま使用するということです。いろんな人が指摘してますが、このIDとパスの管理方法はちょいと危険が伴うと思うのだが…まぁそれはここでは置いておくことにします。



■キャラ作成

ログイン後に表示される画面から「新規キャラクター作成」を選択すると、キャラクター作成に移行します。ゲーム開始直後は1キャラしか作成できません。別キャラを作成したい場合は既存キャラを削除する必要があるので注意。
キャラ作成では、以下の項目を選択・決定していきます。

1.性別と年齢

性別は男と女、年齢は少年期・青年期・壮年期から選択します。年齢は明確に数値で表されるわけではありません。性別や年齢でキャラクターの成長速度が変わることはありません(たぶん)が、一部の装備品には「女性のみ装備可能」だったり「少年期のみ装備可能」だったりという条件が設けられているものがあります。といっても、そのほとんどはファッション要素の強い装備品なので「青年期じゃないと強い装備品が装備できない」などということはありませんのでご安心を。
ただし、ひとつ注意しなければならないことは「少年期では酒が飲めない」ということです。酒の中には強力なステータス強化の効果を持つものもあるので、いざという時に酒が飲めなくて困る…ということがあるかもしれません。が、基本的には自分の好みで選択しましょう。

2.容姿と初期装備

容姿の設定箇所は「顔タイプ(計12タイプ)」「髪型(計12タイプ)」「ヘアカラー(RGBバーで調整)」「身長と体型(スライドバーで調整)」の4つ。これらは現在のところ一度決めたらゲーム中に変更することはできないので、十分考えて「これだ!」というものを選択しましょう。
初期装備は「上半身」「下半身」「靴」の3つを、それぞれ計16種類の中から選択します。基本的にはどの装備を選んでも性能的にはほとんど変化がないので、好みで選びましょう。

3.初期スキル

初期スキルの設定は、まず「テンプレート」か「マニュアル」かを選択します。「テンプレート」には代表的な9つの職業が用意されていて、その職業に合った初期スキルが自動的に設定されます。スキルはゲーム中でいくらでも調整が可能なので、まずは自分のやってみたいと思ったテンプレートを選択するのが無難です。
「マニュアル」は、全スキルの中から3つを任意に選択します。こちらはある程度の知識を持っている人向けに用意されていると思ってください。

4.初期ステータス

スキルがキャラクターの「技術能力」とするならば、ステータスはキャラクターの「身体能力」のようなものです。ステータスはSTR,DEX,AGI,VIT,INT,LUCの6種類がありますが、大まかな役割は以下のとおりです。初期値はそれぞれ5ポイントの状態で、キャラ作成時に計12ポイントのボーナスポイントが与えられ、それを6つのステータスに割り振ることになります。

 STR…物理戦闘でのダメージ、所持重量に影響
 DEX…物理戦闘での命中、魔法の詠唱速度に影響
 AGI…物理戦闘での回避、攻撃スピードに影響
 VIT…物理戦闘での防御、スタミナ値に影響
 INT…魔法戦闘でのダメージ、最大MPに影響
 LUC…物理戦闘でのクリティカルと完全回避の確率に影響


一撃の攻撃力を重視するならSTR、命中率を重視するならばDEX、回避率を重視するならばAGI、防御力を重視するならばVIT、魔法を使うならばINTに割り振るといいでしょう。LUCに最初に割り振るのはあまりお勧めできません。

5.スタートする国家

ベルアイルには「アリアバート」「ボーダー」「カルガレオン」と、国家が3つあります。基本的にはどの国家でスタートしても構いません。あくまでもゲームスタート時の開始地点なので、ここで選択した国家に仕官しなければならないというわけではありません。一応、国家ごとにある程度の特徴のようなものがあり、アリアバートは魔術、ボーダーは生産、カルガレオンは近接戦闘といった具合です。といっても、アリアバートが近接戦闘に向いていない、カルガレオンが魔術に向いていないというわけではないので、自分の好きな国家を選びましょう。

6.キャラクターネームおよびファミリーネーム

キャラクターネームとは文字通りそのキャラクターの名前です。ではファミリーネームはというと、いわゆる「名字」です。将来、結婚や養子を貰うことによって2代目のキャラクターを得ることになった場合、当然ながらそのキャラクターには新たにキャラクターネームを付けることになりますが、ファミリーネームは「最初のキャラクター作成時に付けたファミリーネーム」がそのまま適用されます。
また、アイテム生産時に高品質品(通常品より性能が高いアイテム)を作製すると、そのアイテムには生産者のファミリーネームが銘として刻印されます。生産者にとっては「屋号」としても使われるものなので、よく考えて付けてください。当然ながら他のプレイヤーと重複した名前は付けることができません。

これでキャラ作成は完了です。最終確認画面で「Next」を選択すれば、作成したキャラクターがベルアイルの世界へ降り立ちます。



■初期設定

ベルアイルの世界に降り立つと、まずは以下のようなウィンドウが開きます。
start1.jpg
このウィンドウで「移動モード」を選択します。キャラクターの移動を主にマウスで行う場合は「オートモード」を、キーボードで行う場合は「マニュアルモード」を選択してください。ただし、オートモードではキーボード移動ができない、マニュアルモードではマウス移動ができない、というわけではありません。移動モードはゲーム中でも自由に変更できるので、自分の好みに合ったモードを選択しましょう。

続いて以下のウィンドウが開きます。
start2.jpg
このウィンドウでは「チャット入力方式」を選択します。「ダイレクトチャット」は文字キーの入力が直ちにチャット入力欄に反映されるモードで、「ブートチャット」はあらかじめチャット起動キー(初期設定ではSpaceキー)を押しておかないと文字キーの入力は一切反映されないモードとなります。FPSライクなWASD形式の移動方法を使用したい場合は、必然的にブートチャットを使用することになります。チャット入力方式もゲーム中に変更可能なので、まずは自分の好みで選択しましょう。

その後は、近くにいる「初心者案内人」に話しかけてください(初心者案内人にカーソルを合わせてダブルクリック)。選択肢が出たら、まずは「基本説明を聞く」を選択し、すべての項目を一通り聞いてみることをお勧めします。



■キーコンフィグ

最後にキー設定について。上でも少し触れましたが、WASD形式の移動方法を使用したい場合はキーコンフィグを行う必要があります。まずは「Ctrl+O」でオプションウィンドウを開き、「その他」タブを選択します。そしてウィンドウの一番下にある「キーコンフィグ」の設定を「ON」に変更し、その下にある「キー設定」のボタンを押してください。
キーコンフィグの設定をONにするのを忘れずに!いくらキー設定でキーの割り当てを変更しても、この設定がOFFのままだと「変更したキー設定」は反映されません。

keyconfig1.jpg keyconfig2.jpg
「キー設定」ボタンを押すと、このようなウィンドウが開きます(実際にはもう少し小さなウィンドウです)。左は「オートモード/ダイレクトチャット」、右は「マニュアルモード/ブートチャット」でのキー設定です。それぞれのモードによって、割り当て可能な機能が少しだけ異なります。

オートモードとマニュアルモードでは移動方式が異なるほか、オートモードにはある「カメラ視点リセット」がマニュアルモードにはありません。これは、マニュアルモードではカメラ視点は常にキャラクターの真後ろに固定されているため、視点をリセットする必要が無いためです。
また、ブートチャットでは「チャット起動」という機能があります。前述のとおり、ブートチャットではチャット起動キーを押してから文字を入力することになります。

初期設定では、移動に関する機能は矢印キーが割り当てられているので、この機能をWASDキーにそれぞれ割り当てて、チャット入力方式をブートチャットに変更すればWASD移動が可能になります。オートランやアクションキーなどをWASDキーの周辺に配置すれば、左手だけで大体の操作を可能にすることもできるでしょう。
ちなみに、初期状態のキー設定は「左手でマウスを操作する人」にとっては非常に使いやすい配置になっています(俺も左手でマウスを操作しています)。右手の親指・人差し指・薬指で矢印キーを操作しキャラクターの移動、中指でPageUpとPageDownを操作しカメラの上下操作、薬指と小指でテンキーを操作しオートランやカメラ視点の操作、という感じです。

キャラクターの移動については、真面目な話とても快適です。移動モードやキーボードでの移動などいろいろ試してみて、自分にぴったりな移動方法を探してみてください。
posted by BM at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 新オープンβ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年齢は宿屋でごにょごにょにも関係しませんでしたか?
青年期がお奨めかもです。
Posted by ある掘り師 at 2006年04月26日 20:44
あぁ、そういえばそうですねぇ。
まぁ急いで子供(2キャラ目)をつくる必要も無いと思うので。
Posted by BM at 2006年04月26日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。