2006年04月01日

ベルアイル調査団2

暗黒軍師ウキョウの謎を解く(?)調査の旅、続いてはボーダーへ。



faiyen.jpg
懐かしのファイェン平原。入っていきなりコラプトスケイルがいるのにはビビったが、少し進むと馬(ダークスティード)が出てきて「あぁ。やっぱりファイェンだな」としみじみ。その他のモンスターは、アシッドバグにグランドカウ、デッドマジシャンにハーミットシープ(レアモンスターではなくなったようです)、グールハウンドにゾンビ…特にグールハウンドは生息数がハンパなく多く、ビクビクしながら崖際を走り抜けました…。

mearen1.jpg mearen2.jpg
旧βでは未実装だったダンジョン「ミーレンの石柱」にも入ってみました。ラージスパイダーにインヴィンシブル(新モンスター)。さすがに唯一街から2つ離れたマップにあるだけあって、かなりレベルの高いダンジョンという空気が漂います。右のSSは、入口からすぐ右に進んだ行き止まりに立ち寄った際に出たイベント?のようなもの。どうやら、NPCを特定の場所まで連れていくイベントのようです。さすがに一人ではどうしようもないのでパス。フェイズ2の間には挑戦したいっすな。

oldman.jpg
オールドマンズ大湿地に到着。カルガのオークもそうだったんですが、ボーダーのリザードマンも随分とグラフィックが変わりましたね。アリアの骨は全然変わってないのに…少し羨ましく思いつつも、駆け足でボーダーへの道を急ぐ。

border1.jpg
ボーダーに到着…カルガよりも使いやすい店の配置だ!
三国を比べてみると『ボダ>カルガ>>>(越えられない壁)>>>アリア』。やっぱりあの配置は狙ってるとしか思えない…その分、別の要素でアリアは優遇されている…のか?調理面で言うと、うさぎ・豚・羊・牛・鹿とすべての肉が手に入り、塩(岩塩)も手に入り、牛乳も手に入る。ただボーダーは水と野いちごが取り放題(フロッグのドロップ)だしなぁ…やはり、アリアの店配置はもうちょっと何とかして欲しいところ。



egg1.jpg egg2.jpg
ウキョウミッションの調査完了後、リザーズエッグに行ってきました。一緒に行くようなボダの知り合いがいなかったので、とりあえず一人で。ヤバくなったらすぐ戻ってくればいいや…と思っていたら、エッグ内部で同じような境遇の人がいたので、声を掛けてPT組むことにしました。

egg3.jpg egg4.jpg
宝箱があったのでおもむろに開けてみる…罠が掛かっていてHP-10。中身は…
巻物3つキター!
3つの巻物は「鎧」「俊敏」「警報」でした。ワゴンの方式が順当分配だったので俺の手元に来たのは「鎧」だけでしたが、現状では買うことも作ることもできない巻物をゲットした喜びは大きかった。ギルメンの魔術師にプレゼントしたところ、効果がものすごいらしい(ちなみに「鎧」は防御力アップの呪文)。これは楽しみだ。
さてエッグのモンスターはというと、ルーズフロッグにレッドイーター、シャドウスケイルにロックスケイル、そしてアイアンスケイルにマギイーター。ソロでなんとか相手になるのはロックスケイルくらいまでで、アイアンスケイルとマギイーターは非常にヤバかった。そんな中、弓&槍を駆使してほぼノーダメージでロックスケイルを狩りまくる人がいました…いやはや、いろんな人がいるもんですね。



jump.jpg
ギルメンが稼いでくれたお金でボールシップに乗ってアリアへ帰る。道中はとても暇なので、サインモーションをしまくる…「喜ぶ」ってジャンプまでするのね。昇龍拳みたいだなと、ふと思った。

ところで、ギルド倉庫。これ、かなり便利というか便利すぎてダメだ。どこの国からも同じように利用することができるので、三国に最低一人でもギルドメンバーがいれば、物資の輸送はギルド倉庫に入れるだけ。行商の意味などまったくありません。まぁ、ある意味「今がクローズドβで良かった」っちゅうことですな。これは当然オープン〜正式サービスの際は修正されることでしょう。そもそもギルドの設立条件からして修正の必要あり、ですしね。

「暗黒軍師ウキョウ」は無事クリアできました。詳細は次回。
posted by BM at 19:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 新クローズドβ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鎧、強いんだろうね〜
オークビールの防御UPも凄い強かったよ。
二日目キャラ(DEXALL)でスケイル装備して通常48の被ダメがある
リーフスケイルが被ダメ0でしたし・・・
もう一本あったらクレイジーボア試したんですが
ちょっと効果時間短めだったのでボア地点まで行けそうになくてやれませんでした(^^ゞ
Posted by 桂 at 2006年04月02日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。