2006年03月28日

黒装束

右サイドバーのトップに設置してあるベルアイルBlog検索に「テクノラティ」と「Seesaa」を追加しました(正確にはSeesaaはAsk.jpのエンジンを借用しているだけですけど)。これらの検索エンジンを使用すれば、大体のベルアイル関連Blogを網羅することができると思います。

さて、新・クローズドβテストも6日目に突入。目標は黒ハイド一式を入手することです。



glassycow.jpg
まずは皮と肉を目当てに牛狩り。ギルドメンバーの一人であるラクシャナさん(彼も俺と同じ調理志望)と共にハリド南部に向かいます。連続攻撃のおかげでグラシーカウもサクサクと倒すことができます。ところで、現在はディティールウインドウに表示されている攻撃値の最小と最大が同じ(185〜185)なんですが、この状態ではグラシーカウへの与ダメージは一律160です(3連撃=160ダメージ×3=480ダメージ)。つまりグラシーカウの防御力は25ということかな。ちなみにこの後DEXが上昇したんですが、与ダメージが1増えました。DEXも与ダメージに関係しているっぽい?

takibi.jpg
ステータス合計90を突破して、二次スキル「野営」を覚えたので、あらかじめ購入しておいた薪を使用して焚き火を熾してみました。こんな感じでメニューが出ます。ちゃんと調理も行うことができました。街の工房と全く同じ作業ができるようです。焚き火でケーキを作ることも可能みたい。

dirtyhound.jpg
牛狩りを終えて帰ったところ、皮は足りてるが紐が足りないということで、今度は紐の原材料となる毛を集めるために犬狩り。犬(ダーティハウンド)は1匹につき毛を2〜3、皮は毎回出すわけではないが出すときは2〜3。裁縫の2大原材料となる毛と皮を両方出す美味しいモンスター。羊や豚よりは少し強いものの、それぞれのミューテート種よりは弱いです。一撃で160〜170程度の与ダメージであれば、3連撃の1セットで倒すことができるので、毛と皮の両方を集めたい場合は最適のモンスターですね。ものの30分程度で250ほどの毛と100ほどの皮をゲット。

そして…

black_hide2.jpg
黒ハイド一式入手完了!
さらに、ギルドチャットで何気なく発した一言から、サングラス=黒も作ってもらっちゃいました!ギルドメンバーのみんなが助け合って作り出された一品、後生大事にしたいと思います。

しかし…自分で言うのもなんだが、黒ハイド装備との相性バッチリだなサングラス。敬礼姿が決まってるっしょ?



サングラスを入手して喜んでいると、カルガから遠征にやってきたギルドの人が。いろいろ雑談などしていたところ、DEX+2のアクセサリとAGI+2のアクセサリを売ってくれるとのこと。なぜかアリアではアクセの露店はほとんど目にしないので、これはチャンスとばかりにそれぞれ2個ずつ購入(正しくはDEX+2のアクセのみ購入。なんでもカルガ方面ではAGI+2アクセの材料であるキャッツアイは結構な量が取れるらしく、ほとんど売れない品らしいので、ちょっと耐久が減っている程度の使用済み品をタダで頂いてしまった)。これで装備品に関してはほぼ希望通りのものが揃ったことに。

calga_penguin.jpg
俺の隣に立っている銅ペンギンがカルガの方。ちなみに、かけているメガネは「拡大鏡」というらしく、DEX+5という非常に優れた品なのだそうだ。…実益を取るか見た目を取るか、悩ましいところですね。

そろそろ他国への旅行を実行に移すかも。
アリアから他国に持っていって喜ばれるものって、何かありますかね?



おまけの一枚

dash.jpg
ベストショットを狙おうと撮りまくったSSの中の1枚(友情出演:魔法少女)。
真っ黒な出で立ちは、まさしくアサシン…でも本当はシェフなのよ。
posted by BM at 19:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 新クローズドβ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はお疲れ様でした^^
今回からのスタートですが、だいぶ慣れてきたと思いますw
でもスキルとかまだまだ何を上げたほうが良いとかわからないので、
できれば今後ともご指導よろしくです。
Posted by ラクシャナ at 2006年03月28日 19:30
早く弓の黒が見つかると良いね〜。
GMさんが白もってたから黒あると思うんだけど、無いのかな?
Posted by 桂 at 2006年03月29日 13:39
>ラクシャナさん
コメントどうもです〜。俺は今後他国に出張に出ることも多くなると思うので、その間のギルドメンバーの食料事情はラクシャナさんに掛かっております(笑)。何はともあれ、楽しく行きましょ〜。

>桂さん
黒弓かぁ…可能性あるんじゃないかな?ソフトウッド製は普通の木の色、ヘビーウッド製はやや赤い色なので、さらに上位の材木を使用した弓の中に黒もあるかもしれないね。無かったら…武器も染料で染められるようにしろ!と要望を(笑)。
Posted by BM at 2006年03月29日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。