2006年03月16日

無事に…

http://www.belle-isle.jp/t_20060316.html

いよいよ当選メール送付の日がやってきました。かたや当選して喜びの声、かたや落選して落胆の声、悲喜こもごもあるようです。そして俺はというと…無事、当選メールが届いていました。ひとまず安堵。これで、ギルド設立構想も本格的に動き出すことになります。賛同者大募集中。

さて、当選メール送付のお知らせとともに、テストの詳しい日程が発表になりました。やはり第一印象は「思ったより短いな」。



■ 実施期間
2006年3月22日(水) 〜 2006年4月2日(日)
※実施期間は変更させていただく場合があります。

■ 時間
PM(午後)8:00 〜 AM(午前)2:00
※実施期間は変更させていただく場合があります。

まずは述べ12日間という実施期間だが、初見では「短いな」とは思ったけど、フェイズ2(後述)が後に控えているということを考えれば、そんなに短いというわけでもないかなと思い直した。「変更する場合あり」と書かれてはいるが、おそらくは予定通り4/2で終わらせるでしょう。
そして時間については…短いね。去年の旧βテストが20:00〜4:00(終盤は18:00〜4:00)だったことを考えると、開始時間も終了時間も縮小。丁度この時期は学生の春休みと重なるし、もうちょっと長くてもよかったんじゃないかなぁと率直に思った次第。18:00〜2:00もしくは20:00〜4:00のように、前あるいは後ろに2時間延ばして欲しいなぁ…(両方伸ばして18:00〜4:00でももちろんいいけど)。ちなみに、この期間中に週末は2回(3/25〜26、4/1〜2)。ここでは、ベルアイル恒例の24時間運用を期待したいところです。
また,新・クローズドβテスト終了後に,追加システムテストや,独自の新要素となるガーディアンシステムの実装テストを目的とした「新・クローズドβテスト フェイズ2」の実施も決定いたしましたので,あわせてお知らせいたします。

おそらくは、フェイズ1(便宜上フェイズ1と呼ぶ)終了後そう間をおかずにフェイズ2に移行することになるでしょう。オープンβテストの開始時期をゴールデンウィーク期間(例えば4/29)と仮定するとなると、クローズドβフェイズ2は引っ張っても4/23くらいまでか。オープンβ→正式サービスを睨んでとなると、フェイズ1の3000人から一気にテスターの数を増やしてくることも考えられるかな。
新・クローズドβテスト フェイズ2は,新・クローズドβテストにご参加の皆様は特に手続きもなくご参加いただけます。なお,新・クローズドβテスト フェイズ2は,新・クローズドβテストのゲームデータがそのまま引き継がれますが,オープンβテスト時には,キャラクターを含めたゲームデータはすべて消去されます。あらかじめご了承ください。

何気に重要な発表、クローズドβ→オープンβでワイプです。深読みすれば「オープンβ→正式サービスではワイプはしない」とも受け取れる…というのは早計か。ただ、旧βテストではオープンβ→正式サービスでのワイプ予定という状況で、早々とテスターが去ってしまった事実が残っている。オープンβテストは事実上の「プレオープン」という位置付けにして、プレイヤー(お客様予備軍)の数を集めるという策が絶対必要だと思うので、そこのところを間違えないでほしいです。だからこそ、オープンβはゴールデンウィークに持ってきたい。



この記事を書いている最中に、ちょこちょこと他所のBlogやコミュニティを覗いているのだが…ファンサイト優先枠での応募にもかかわらず落選している(当選メールが届いていない)人もチラホラいるみたいです。正直ビックリ。2/16のGM情報局の記事ではこう書かれています。
さらに、『ベルアイル』に関するサイトをお持ちの方で、昨日までにGM情報局にトラックバックを送っていただいた方、コメント欄にURLを残していただいた方には、『ファンサイト優先枠』として新・クローズドβテストアカウントをご用意しております。条件に当てはまる方は、下記の応募フォームよりお申し込み下さい。

『ファンサイト優先枠』は、その他の応募とは別にアカウントを用意しておりますので、通常応募枠の当選者数には影響しません。

キモは、ファンサイト優先枠としてアカウントを「ご用意しております」という件だ。
これは「ファンサイト優先枠で応募すれば、確実にテストに参加することができる」と受け取れるのではないだろうか。通常応募枠の当選者数には影響しません、とも書かれているし。
ウチのBlogの2/15の記事でも取り上げた「Trinity」の栗原氏の講演にて、GM情報局についての話題が取り上げられている。1日の訪問者数、エントリ毎のコメント数やトラックバック数など、事細かにデータが収集されているのがわかる。であれば「ファンサイト優先枠の応募資格を有するサイトの数」も把握していると考えるのが普通だろう。最初にファンサイト優先枠の存在が明らかになったとき、俺は『運営サイドは「ファンサイト」(優先枠の応募資格を有するサイト)の数を把握した上で、これらのサイト管理者をテストに参加させることは、コミュニティの広がりという観点からプラスであると判断したんだろうな』と感じた。つまり最初から「ファンサイト優先枠での応募者は全員当選させる」つもりだったんだなと思った。おそらくファンサイト優先枠での応募資格を有したサイト管理者のほとんどがそう思ったのでは。
ところが、蓋を開けてみればファンサイト優先枠での応募者の中にも落選者がいるという。では「落選の理由」は何なのだろう?通常枠(3000人)に応募して落選した人は「抽選に漏れた」というハッキリとした理由がある。しかしファンサイト優先枠での応募者には理由が見当たらない。「ご用意しております」という言い回し、通常応募枠の当選者数には影響しないという一文は「偽りの保険」だったのだろうか。落選した人にとっては到底納得がいかないだろう。

ファンサイト優先枠の応募者の中でも抽選があり、それに漏れたから落選したのか?「ファンサイト優先枠での応募は、当選を保証するものではありません」といった旨の但し書きでもあれば別だろうが、そんな記述はない。
サイトの内容を運営が確認して「ベルアイルのファンサイトではない」と判断されたから落選したのか?「ファンサイト優先枠での応募の当落については、サイトの内容が加味されます」といった旨の但し書きがあれば別だろうが、そんな記述はない。
ファンサイト優先枠で応募した人の中には、通常枠での応募者に配慮して「通常枠での応募をあえて行わなかった(ファンサイト優先枠での応募だけ)」人もいたそうだ。それはそうだ、GM情報局の文面では「ファンサイト優先枠で応募すれば確実に当選しますよ」と勘違いしてもしょうがない書き方をしているのだから。ハッキリ言ってこれは「失態」。運営には、ファンサイト優先枠で応募して落選した人に対しての説明責任があると考える。だって、なぜ落選したのかが全くわからないのだから。

まさかこんなことになろうとは…。
posted by BM at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 新クローズドβ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
考えにくいですが、
エントリでキーワードが見つからなかった、
あるいは間違っていた…
もしくはブログのアドレスやメールアドレスを
間違えて登録した…

くらいですかねぇ…。
そんなヒト、そうはいないと思うんですが。。
Posted by あきら at 2006年03月16日 22:54
BMたん、ベルアイル外へのご飯配達は可能でつか?
うわーん 落ちたー ノωT)旦那当選したー殺意を覚えたー(ぉ

でも、何だかんだで複数当選の人のアカを使うことにナリマシタ(汗
複数当選て・・・当選て・・・そんな事するからおいらがオチタンダorz
てな訳で、またご飯よろしくっ!(´・ω・)ノ


>何気に重要な発表、クローズドβ→オープンβでワイプです。
>深読みすれば「オープンβ→正式サービスではワイプはしない」とも受け取れる…
>というのは早計か。

BMたんはやとちーりしてるーよっ!(ぉ
「新クローズドβ→新オープンβ→『開発期間』→(初めに戻る)」
↑コレコレ コレダッテバ(ぇw
・・・ありえない話ぢゃないので笑えない(  ̄ω ̄)さすがベルクオリティ
Posted by かぷちーの at 2006年03月17日 10:47
 ムネン。アトヲタノム。
Posted by ほかほか亭 at 2006年03月17日 12:31
モメン。ポン酢デタノム。
Posted by MIDORI at 2006年03月17日 20:24
わたしは通常枠で応募したけど、ファンサイト優先枠でやったほうが誰か1人多く遊べたんですかねぇ(・ω・)
Posted by ワルキューレ at 2006年03月17日 20:32
さて、何やら当選メールが再送されているようですが。
3/16に届かずに今日は届いたという人はいるんでしょうかねぇ…

>かぷちーのさん
その手は2度は使えない!もし使ったら…死、あるのみ。

>ワルキューレさん
通常枠とファンサイト枠は完全に別枠だそうですけど。謎は深まるばかりです。
Posted by BM at 2006年03月20日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14929694

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。