2006年01月26日

募集開始は3週間後

http://belleisle.weblogs.jp/gm/2006/01/post_1bf3.html
http://www.belle-isle.jp/t_20060126.html

最近はすっかり木曜更新が定着してきたGM情報局&ベルアイル公式サイト。今週は、GM情報局ではウインドウモード時のウインドウ枠のサイズ変更についての情報が、公式サイトではプロデューサーからのメッセージが掲載されました。

まずはGM情報局の方から。旧βテスト時代は動作保障外の非公式な要素という扱いだったウインドウモードですが、新生ベルアイルでは公式にサポートされるということもあり、使い勝手もしっかりと考慮されているようですね。俺はもともとPCでゲームをする際は常にフルスクリーンモードでプレイしたいと思う人なので、旧βテスト時も1〜2回試してみただけでウインドウモードは使用しなかったのだが、例えばフリーマーケットを開いた状態で放置し、その間はWebブラウジングなどで時間を潰すといった場合には非常に便利であろうと思われます。
ベルアイルのウインドウが非アクティブ状態のときに新着メールを受け取ったり4番チャット(いわゆるWis)が飛んできた際には、メッセンジャーソフトのようにSEを鳴らしたりタスクバーボタンを点滅させたりして知らせてくれると、なお親切かなぁと思ったり。さすがに難しそうではあるが。

そういえば、スクリーンショットを見る限りは、ウインドウモード時に右上の「最大化」や「閉じる」ボタンが有効になっているように見受けられるのだが…さすがに「閉じる」ボタンは無効化されるだろうとは思うが、「最大化」の方は有効だったら便利だなぁと思った。もし有効だったとするならば、Webブラウザでいう『最大化(画面解像度いっぱいにウインドウを広げる)』なのか『全画面表示(フルスクリーン切り替え)』なのかは気になるところ。ただ、ゲーム中にアクティブにウインドウモードとフルスクリーンモードを切り替える(一般のPCゲームではAlt+Enterで切り替え可能というものも多いですね)のは、MMORPGというジャンルでは難しそうではあるけれど。ウインドウモードについては高望みはしないので、まずは安定動作を第一にお願いしたいところです。



そして、公式サイトに掲載されたプロデューサーからのメッセージの方は…。
2005年4月のオープンβテスト終了からはや9ヶ月。

正確には2005年5月9日に終了です。
「新クローズドβテスト」の募集は2月16日開始の予定です。

きっちり3週間後ですね。これまでの更新日時を考えると、2/2か2/9のどちらかで『優先枠』についての詳細説明が行われるものと思われます。募集人数などの発表もあるかもしれませんね。
既にお伝えしている新スキルやジェムシステムのみならず、クローズドβからオープンβと進展していくにつれどこにもまだ発表していない全く新しい「●●●●●●」システムも実装される予定です。

新システムは考えても無駄なので楽しみに待つだけ。あと、ジェムシステムは正確には既報ではありませんが(開発チームからのメッセージで名称が明かされただけです。まぁ、ぶっちゃけ既報といえば既報なのだが)…来週以降のGM情報局で詳細が明らかにされるのかな。
そしてオープンβという新たなキーワードが出ました。旧βテスト時代のオープンβは運営サイトにとっては「失敗」以外の何物でもなかったので、今回は万全の状態でオープンβを迎えてほしいものです。



新生ベルアイルの日程については、クローズドβテストの募集開始は2月16日→テスト開始は3月25日あたりだろうか(奇しくも去年の3月25日は旧オープンβテスト開始日だったり)。そして、正式版への移行の際にはデータ引継ぎは行われない(ワイプされる)とのことだが、前回のテストの結果から『Cβ→Oβはワイプなし、Oβ→正式でワイプ』という方式はユーザーには受け入れられないということはハッキリしているので、ワイプを行うのであれば「Cβ→Oβ」のタイミングしかないだろう。つまり、オープンβから正式への移行時にはワイプは行うべきではない。オープンβというよりも「プレオープン」という扱いにするべきと考える。
つまり、クローズドβテストは本来の意味での「テスト」という色合いが濃くなるだろう。正式サービスに移行しても問題ないだけのゲームバランス調整が主なテスト内容になるものと思われる。件の「●●●●●●」システムとやらは、クローズドβテストでは期待しないほうがいいかもしれない。当然ながら、クローズドβテストの段階では未実装の要素も多くあることだろう。
「優先枠」について、運営側は『これまでにベルアイルを応援してくださったファンの皆様への感謝の気持ち』という見解を発表しているが、そこには「テスターとしての期待」もこめられていると思ってます。ベルアイルは、オプションウインドウ内の専用フォームを使用してゲーム内から不具合報告および要望を送信することができるシステムとなっており、公式サイトでの不具合報告フォームからの送信よりも遥かに簡単に「自分の意見を制作サイドに伝える」ことが可能でした(ある意味、国産ならではのシステム)。思ったこと、感じたことを即座に送信できるので【一度ゲームからログアウト→Webブラウザを開き公式サイトへアクセス→不具合報告フォームから送信】という手間がかかる方式に比べて、テスターの率直な意見がダイレクトに聞こえてくるシステムであったと思われます。そして、前回のβテストの経験から、制作サイドも「テスターの生の声は非常に重要だ」と改めて実感したことでしょう(正式サービスを断念し開発に専念するという決断も、テスターからの声が大きく後押ししたものと思ってます)。
今回の新クローズドβテストも『テスターからの忌憚のない意見』に大いに期待しているものと思われます。そして、わざわざ「優先枠」を用意したことから『以前のベルアイルをよく知るテスターの声』にも耳を傾ける必要があると判断したのでしょう。新生ベルアイルがこの先どのような道を辿っていくのか、我々(もちろん俺もテストに当選する気は満々です)テスターの役目も大きなものになりそうです。心して臨まないといけないですね…まずはベルアイルを楽しむことが第一ですけど。



3月末にテスト開始となるならば、4月いっぱいまでクローズドβ(終了時にワイプ)→連休に合わせてオープンβ(という名のプレオープン)→頃合を見計らって(長くても1ヶ月後には)正式サービス移行、というのが理想でしょうか。テスト期間を引っ張るのであれば、クローズドの状態で引っ張るべきですね。それでもクローズドの期間は長くて2ヶ月が限度かな。
posted by BM at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 休止中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。